持たない暮らし。

写真

お客様のお悩みの一つにあるのが、収納があります。

子どもが生まれてから、荷物が増えてしまって。しまうところがなくって手狭になってしまって・・・とお悩みを聞くことがあります。

よく考えてみると子供も生まれてないのに、一人暮らしで家の荷物がわんさかになっている自分がいました。最近ブログ記事で持たない暮らしを読んでから、要らない物は捨て、愛着のあるものだけに囲まれて過ごすべきと思いました。

日本人にモノが多い理由の一つに、日本人特有の多様性になると考えます。ご飯(ライス)を食べたかったり、パンを食べたかったり、和服を着たり、洋服を着たり。さらにはクリスマスツリーもあったり、サッカーをしたり、野球をしたりなど・・・。食器一つをとっても和洋の二つがあるのではないでしょうか。

知らず知らずのうちにモノが増えていくのは、減らしていないから。

本当に欲しいものだけを集めていくと、自然と部屋はまとまっていくもの。そのときはすごく欲しかったけど、今となってはあまり要らない物はありませんか?購入するときに、ほんとうに自分にとって欲しいものかどうかを判断する癖をつけるべきなのです。

持たない暮らし 7つの習慣

  1. もらわない
  2. 買わない
  3. ストックしない
  4. 捨てる
  5. 代用する
  6. 借りる
  7. なしで済ます

こう考えると自分の家にはたくさんの勿体無いものがあります。

たくさんのモノに囲まれて生活するのも良いですが、自分のライフスタイルを向上させるためにも、愛着のあるものに絞って生活してみるのが本当の生きるということかもしれません。

とはいいつつもね

 

screenshot.149

screenshot.150

とはいうものの新しく発売したiMacが欲しいイケダなのでした・・・27インチもあるからデカイぞ。ここはMacBookにすべきでしょうか?皆様・・・。でもiPadがあるから外出時はこれでよいなーなんて。

悩みますね、自分のことは。

参考サイト

[持たない暮らし]

参考文献

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
金子 由紀子
アスペクト
売り上げランキング: 3550
おすすめ度の平均: 4.5

4 あとは実行あるのみ
3 7つの習慣
5 考えを変えてくれた本
4 ものの多いわけがわかった
4 物を置いてないほうが落ち着く!! その思想を広めてくれる書

リノベーション専門


RENOVES WEBサイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です